会社登記に関する業務

HOME ≫ 業務内容 ≫ 会社登記に関する業務

福岡のおおぎ司法書士事務所では、会社や法人の新規設立、役員変更、増資・減資、組織再編など幅広く対応します。会社登記に関する業務など、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから 初回面談相談無料

司法書士事務所なら会社設立から債権回収までお任せいただけます!

例えば、こんなことでお困りではありませんか?
おおぎ司法書士事務所なら、すべてご相談・ご対応可能です!

新しく会社を興したい!

「会社」や「法人」に関する登記手続は、司法書士の大切な仕事のひとつです。
複雑だな…と思ったときには、司法書士にご相談ください。

株主総会の開催方法は?

株主総会等の開催から議事録作成に至るまでの全てについてサポートさせていただきます。専門家として議事録等各種書面を作成を支援します。

初めての会社と取引開始で、気を付けることは?

契約後のトラブルを避けるため、書面化して残す必要があります。契約書・公正証書作成、チェックなどをお任せいただけます。

支払いが滞っている取引先への対処法は?

支払い督促手続き等個人事業所や中小企業のみなさまのアドバイザーを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

法務局が遠くて、登記の度に不便です。

何度も足を運ばなくてもいいように、ご自分で作成した書類を司法書士にチェックしてもらってから提出する、ということもできます。

会社登記に関するお問い合わせ・ご相談

会社設立の流れ

Flow

会社に関する一番最初の登記手続きといえば、会社を作ること、つまり「設立」の登記です。
手続きは…

[01]会社の基幹設計(どんな会社組織にするのか)の打ち合わせ [02]発起人(会社を作ろう!という人達)による定款の確定 [03]定款の認証 [04]出資金の払い込み [05]役員の選任等 [06]設立登記

と、進んでいきます。
会社登記は本来自分で行うことができます。本屋さんに行けば関連書籍がたくさんあり、インターネットから情報を得ることもできます。経費削減のため、社長や従業員さんが登記の申請をすることも多くなっているようです。
しかし、会社の登記も簡単なものばかりではありません。少々難しいな、複雑だな…と思ったときには、司法書士に相談されることをおすすめします。

得ポイント 司法書士事務所に頼むと印紙代4万円が不要に!

定款認証は、これまでは紙申請でした。しかし現在では、電子定款認証が一般的になっています。私たちの事務所でも、電子定款認証をやっています。
この電子定款認証のメリットは、これまで必要だった「印紙代4万円」が不要になる、というところです。
ぜひ、ご利用ください!

会社登記に関するお問い合わせ・ご相談

Attention1 登記変更忘れは、100万円以下の過料処分に…!?

会社の代表者(社長)は、登記された内容に変更があった場合、法律で決められた期間内に変更の申請をしなくてはいけません。それを“忘れてた…!” ということになりますと、忘れたことに対しての罰則があり、なんと!100万円以下の過料処分を受けることになってしまいます。ですから、何かしらの変更があったときは、くれぐれも忘れずに申請をしてください!

役員変更

これまで株式会社の役員の任期は2年でした。そのため、2年毎に役員が替わっても替わらなくても役員変更登記が必要だったのです。それが、会社法の施行後、定款で役員任期を10年に延長することができるようになりました。2年毎に必要だった費用が削減できますので、任期を延長するのもいいかもしれません。
しかし、任期10年には弊害もあります。役員を辞めていただきたいときや、なかなか辞任に応じてくれないときなど、任期が長いことがネックになる場合もあるからです。ですから、任期の延長は、充分に考えてから手続きされることをおすすめします。

商号変更、目的変更

商号とは、会社の名前のことです。○○株式会社、の○○の部分を言います。この商号は、同じ本店所在地でない限り、同じ名前でもよくなりました(ただし、登録商標には要注意です!)。また、アルファベットも使えるようになりましたので、横文字の会社名もOKです。
会社名を変える、というのはなかなか難しいですが、日本語表記の社名をアルファベット表記に変更する、ということは今後考えられるでしょう。
目的とは、その会社が行う業務のことです。会社を設立するときに目的を決めますが、その後業務内容を広げたり、逆に縮小したりして、目的の内容が変わったときに変更の登記が必要になります。

Attention2 債権(売掛金)が高額になる前に、回収する習慣を持ちましょう

不良債権の未回収や取引先の法的整理等は、事業者の皆様や企業にとって死活問題です。そのためには予防が大切です。
不良債権は少額の内に回収していくことが重要です。顧問税理士に相談しておられる事業所や企業も多いと思いますが、司法書士や弁護士に直接相談する体制を整えておくことで、法的な手続きにスムーズに取り掛かることができます。

当事務所も個人事業所や中小企業のみなさまのアドバイザーを行っております。
お気軽にお問い合わせください!

Attention3 毎回、登記の度に遠くから出て行かなきゃいけないの?

福岡県では、県内17 箇所の法務局が福岡市の「福岡法務局」と北九州市の「福岡法務局北九州支局」の2 箇所に集約されました。そのため、福岡市や北九州市以外の遠方の会社にとって、通うことは大変不便になってしまいました。
また、近くの会社でも何度も通うことは面倒です。

そこで、おおぎ司法書士事務所では、ご自分で作成した書類をチェックし、1回の訪問で提出できるサービスを行っています。司法書士に依頼することで、何度も訪問する必要がなくなるため、費用削減につながる大変便利なサービスです。
ぜひ、ご活用ください。

初回面談相談無料 会社登記に関する業務をご希望のお客様は、迷わずご相談ください。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お電話でのご相談 092-752-7737 受付時間平日9時~18時

  • お問い合わせフォーム
  • 事務所所在地

おおぎ司法書士事務所の不動産関連業務のご案内

Estate

土地・家を売りたい、買いたい方はお任せください。不動産売買サポート

  • 不動産登記
  • 契約書類のチェック
  • 周辺知識のアドバイス

もっと詳しく見る

相続対策や名義変更など専門家がサポートします。[相続・贈与・遺言相談]

  • 不動産の名義変更
  • 遺言書作成支援
  • 相続トラブル相談

もっと詳しく見る

住宅ローンの滞納や猶予、お気軽にご相談ください。[住宅ローン返済相談]

  • 任意売却相談
  • 「民事再生」「破産」などの法的手続き相談

もっと詳しく見る

管理費滞納の督促や規約改定などをお手伝いします。[マンション管理相談]

  • 管理費・修繕積立金の滞納督促
  • 管理規約改定の相談
  • マンショントラブル相談

もっと詳しく見る

ページ上部へ